【第11回】あなたはそれでも独身を続けますか?

[私の妻の場合]

私の妻の場合を申しますと、妻は5人姉弟の3番目の三女でした。

長女(33歳)

次女(32歳)

三女(妻・30歳)

長男(22歳)

次男(21歳)

妻を含めて5人とも独身でした。

長女も次女も独身でしたので、妻の実家の岩手県に結婚のご挨拶をしに行った時は、妻のご両親は終始歓迎ムードでした。

私達はラッキーと言えばラッキーだったのかも知れません。

妻の父親はざっくばらんで穏やかな人でしたし、妻の母親は落ち着いていて言葉少なではありましたが優しそうな人でした。

両家のご両親のご対面の時は、私は終始びくびくしていました。

なんせ頑固で気の短い私の父と、気が強くて変わっている私の母の二人なので、ご対面の場で粗相をしでかして雰囲気を壊してしまわないか、私は終始ハラハラドキドキしていました。

私の父が、後でわかったのですがその時に肺炎を患っており、両家のご対面の現場に歩いて行くまでに想像以上に時間がかかって遅刻してしまい、一時どうなることかと心配しましたが、何とか無事に終わりました。

私はその時無事に終わってほっとしたのと同時に、どっと疲れが出ました。(笑)

[どうでもいいことは大目に見る]

生まれ育った環境が違う二人が結婚して一緒になったのですから、全てがうまく行くわけではありません。

うまく行かないことの方が多いかも知れません。

ですからどうでもいいことは大目に見てあげることが重要となって来ます。

私は血液型がA型で几帳面なタイプですが、妻の血液型はO型でおおざっぱです。

洋服やタオルなどの洗濯物を畳む時は私はきっちりと角を合わせて畳みますが、妻はざっくりと畳みます。

しかし、洗濯物の畳み方はざっくりでも生きて行く上では全く支障はありません。

どうでもいいことは注意せず、大目に見てあげることが長い人生の中では重要です。

 

生死に関わることであるならば注意する必要がありますが、生死に関わらないどうでもいいことはおおらかな気持ちで大目に見てあげましょう!

[結婚したら浮気をしない覚悟を持つ]

結婚したからには浮気をしない覚悟を持つようにしましょう。

結婚後に浮気していいことは全くありません。

もし逆に妻に浮気されたと仮定したら、あなたはどう思いますか?

嫌ですよね!

自分が侮辱されたと思いますよね!

汚(きたな)らしいですよね。

その場合は即、夫が離婚を決めるかも知れません。

妻が社長令嬢でお金持ちの出身なら違うかも知れませんが。(笑)

浮気を告発されると慰謝料として100万円位は払わないといけなくなります。

子供がいた場合は離婚後養育費を払い続けなくてはならなくなり、また往々にして片親に育てられた子供はぐれてしまう可能性が高くなります。

結婚したら浮気をしない覚悟を持つようにしましょう。

浮気して得るものとしたら、一時の恋心と一生続く後悔だと思います。

【第1回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第2回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第3回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第4回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第5回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第6回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第7回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第8回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第9回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第10回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[メルマガ登録フォームはこちら]

「半年以内に年の離れたかわいい女性と恋愛して結婚する方法」

恋愛結婚コンサルタント 米谷英夫



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする