【第9回】あなたはそれでも独身を続けますか?

[譲れない女性のタイプを定める]

女性とのデートや接し方に慣れて行きながら、女性に対する自分の結婚の条件を定めて行きます。

女性に対する結婚の条件は3個~5個位がいいです。

女性に対する結婚の条件が多くなればなるほど、よりたくさんの女性と知り合って行かなければいけませんし、それに見合う女性も現れずらくなって行きます。

私の絶対譲れない女性のタイプとは、

①心身ともに健康である女性(健康)

②自己中心的過ぎずに相手を思いやることの出来る優しい女性(わがままさ加減)

③料理の出来る女性(料理)

④タバコを吸わない女性(タバコ)

⑤血液型がA型以外の女性(血液型)

の5つでした。

そして、自分に合いそうな女性のタイプは、

①こんな自分のことを好いてくれる女性

②おおらかで楽天的で明るい女性

③自分の話を否定せずに素直に聞いてくれる女性

の3つでした。

なんと合計8個もの女性に対する結婚の条件があることになります。

これでは理想の女性に出会うことはかなり難しいですよね!笑

ひとつの条件に合う確率を2分の1の確率だとすると、

上記8個の条件を全て満たす女性が現れる確率は、

(2分の1)の8乗=256分の1です。

私は350人以上の女性と出会ってやっと今の妻に出会えたわけですから、この計算はあながち間違いではないですね。

女性に対する結婚の条件の数が多ければ多い程、当然のように条件に見合う女性は現れにくくなります。

絶対に譲れない女性に対する結婚の条件は最小にした方が、理想の結婚相手を見つけるのが楽になります。

[同時に並行して交際する]

同時に複数の女性と並行してデートしたり交際すると、女性に対して重くならずに余裕を持ってデートや交際が出来ますし、結婚までの時間を最短にすることが出来ます。

例えば1人の女性とだけデートや交際をしたとすると、その女性と交際終了した時にはまた別の女性を見つけないといけません。

すぐに見つかれば問題ありませんが、通常は理想の女性と出会うにはそれ相応の時間がかかります。

また1からの出直しとなります。

2、3人の女性と並行してデートしたり付き合ったりしていれば、その中の1人の女性と関係が終了しても、まだ1人か2人の女性がいます。

そして、またもう1人の理想の女性を探し始めて、理想の女性が見つかったらその女性をストックしておけばいいのです。

まずは複数の女性とデートや交際をして、「この女性となら結婚してもいい!」と確信出来たらその1人の女性に絞って結婚に向けて走り出せばいいのです。

並行して定期的にデートしたり交際出来るのは、時間的、金銭的な面から言って、せいぜい3人から5人位かと思います。

私の場合で言いますと交際する女性は1人だけで、デートする女性は複数人いました。

[結婚する目標期日を定める]

何事においても同じことが言えますが、物事は漠然とやっていてもだらだらとして集中出来ません。

結婚をしたいと思ったら、ざっとでもいいので必ず「いつまでに結婚するのか?」の目標期日を設定してください。

がんばり度合いが違います。

もし、その目標期日までに理想の女性が現れない場合は、また結婚の目標期日を再設定してください。

そして、なぜ目標期日に結婚出来なかったのか、しっかりと反省してください。

出会いを作る活動時間が少なかったのか、

理想的ではない女性とばかり会って来たからなのか、

デートで緊張して女性を楽しませることが出来なかったからなのか、

男性に頼りがいがなかったからなのか、

じっくりと反省して、次に生かしてください。

【第1回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第2回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第3回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第4回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第5回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第6回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第7回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第8回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[メルマガ登録フォームはこちら]

「半年以内に年の離れたかわいい女性と恋愛して結婚する方法」

恋愛結婚コンサルタント 米谷英夫



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする