【第3回】あなたはそれでも独身を続けますか?

[自分を好いてくれる女性の出現]

2017年3月に「Facebook連動型の出会いアプリ」によって、私は今の妻と出会いました。

最初のデートは、私の家の近くのガレット屋さんで二人で仲良くガレットを食べました。

妻に対する私の第一印象は「普通」であり、「特に印象なし」でした。

それまで350人以上の女性と出会い、色々なタイプの女性とたくさんデートをして来ましたから、飛び抜けてかわいい女性であったり、異常に性格の変わった女性以外は記憶に残らない感じだったのです。

その後、2週間に1度位の頻度で妻からデートの誘いのラインが私の元に入りました。

嫌いなタイプの女性ではなかったので、また私の結婚したい女性のタイプに全て当てはまっていたので、私は誘われるがままに素直にデートに応じていました。

そんな生活に変化が起きたのは、妻と出会って3ヶ月後のことでした。

なぜか急に妻と自分がひとつ屋根の下で生活しているシーンがふと頭に思い浮かんで来たのです。

そこには赤ちゃんの姿もありました。

今までかつてそんなシーンを想像したことは過去一度もありませんでした。

その時から私の中で妻は「運命の人」であり、「特別の人」に変わって行ったのです。

出会って3ヶ月後の8回目のデートで「交際しよう!」と私の口からはっきりと伝えて、妻から「いいよ!」の返事をもらいました。

出会って3ヶ月半後の9回目のデートで、私は妻にプロポーズしました。

「俺達、結婚してみる?」と言う私の言葉に、

「別にいいよ!」と軽く妻が即答したのがとても印象的でした。

こんなにも結婚は簡単に決まってしまうものなんだなあ、と私はあっけに取られました。

私「これからよろしくね!^^」

妻「はい、よろしくお願いします!^^」

[たくさんの出会いによって

運命の人を嗅ぎ分けられる]

私と出会った時から現在まで、たぶんずっと妻は私を好いていてくれています。

たぶん妻は私を愛してくれています。

たくさんの女性と出会いながら、私は自分の性格を冷静に判断する機会をたくさん持ちました。

自分はどんな性格なのか?

自分はどんな女性となら、長い結婚生活を円満に続けて行けるのか?

この2つの質問を頻繁に自問自答しました。

神経質で悲観的でこだわりの強い自分にはどんな性格の女性が合うのか?

何度も何度も自問自答し、ついに答えが出ました。

①こんな自分のことを好いてくれる女性

②おおらかで楽天的で明るい女性

③私の話を否定せずに素直に聞いてくれる女性

この3つの要素を含んだ女性となら、私と結婚生活をうまく長く続けて行けるのではないか!

そう結論に達しました。

たくさんの女性と出会って来たので、その女性のおおよその性格は1回会ってだいだい見当が付くようになっていました。

たくさんの女性と出会って来たからこそ、自分のタイプの女性、自分と相性の合いやすい女性のタイプを具体化することが出来ましたし、そんな女性が現れた時にチャンスを逃さずにしっかりとキャッチすることが出来たのです。

そして「運命の女性」と交際することが出来て、その後「運命の女性」と結婚することが出来たのです。

「運命の女性」と出会い結婚するためには、たくさんの女性と出会い、たくさんの話をして、色々なタイプの女性の性格や生態を知り、自分のタイプの女性と自分の性格に合うだろう女性のタイプを具体化しておくことが非常に大切となるのです。

[出会いの場所を複数持つ]

出会いの場所はたくさんあります。

私の友人知人の中で実際に結婚したカップルの「出会いの場所」をここに並べてみます。

結婚相談所 1人

出会いパーティー 1人

相席屋 1人

職場 1人

Facebook連動型の出会いアプリ 1人

出会い喫茶 1人

ナンパ(クラブ) 2人

これを見てもわかる通り、さまざまな出会いの場所によって男女が出会い、結婚しています。

もし真剣に結婚を考えているのでしたら、出会いの場所を複数持ち、出会いを量産することが重要になって来るのです。

たくさんの女性と出会うことが、将来の結婚へとつながるのです。

【第1回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

【第2回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[メルマガ登録フォームはこちら]

「半年以内に年の離れたかわいい女性と恋愛して結婚する方法」

恋愛結婚コンサルタント 米谷英夫



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする