【第2回】あなたはそれでも独身を続けますか?

[結婚には年収の高い男性が有利なのか?]

では、結婚においては年収の高い男性が有利なのでしょうか?

確かに年収の高い男性の方が年収の低い男性よりも有利なのは否めません。

もし、外見も中身(性格)も同じ男性が2人いたとしたら、女性はどちらを選ぶでしょうか?

年収の高い男性を女性は選ぶと思います。

わざわざ年収の低い男性を選ぶ必要がないからです。

では、年収が低ければ結婚出来ないのでしょうか?

年収が高ければ他はどうでもいいのかと言うとそうではないのです。

年収が高くても結婚出来ない男性はいます。

逆に、年収が低くても結婚出来る男性はごまんといるのです。

平成28年度の日本の平均年収(男女合算)は422万円です。

男性で521万円、女性で280万円です。

私の入籍当時の年収は、日本の男性平均年収の521万円には遠く及ばず、日本の平均年収(男女合算)の422万円にも及んでおりません。

私は自営業をしており、私の経営している会社が住居を賃借しており、私は社宅として安い家賃を会社に支払っています。このことを加味して考えてみても、私の実質的な年収は男性平均年収と同じ位だと思います。

しかも、妻は入籍時に私の年収を知らないままで私と入籍したのです。

逆に私も妻の年収は知らずに入籍しました。

ある婚活カウンセラーさんは、歳の差夫婦が成立する場合の男性の年収の目安を、

男女の年齢差×100万円

と算定していました。

その計算に当てはめると、あるべき私の年収は、

(私の年齢50歳-妻の年齢30歳)×100万円=20歳差×100万円

=2000万円

となります。

私の年収が2000万円あると、20歳年下の女性と結婚が成立すると推定したのです。

全くこの計算式は私には当てはまっていません。

このことからも、当然年収が高いに越したことはありませんが、年収だけで結婚出来るかどうかが決まるわけではないことがおわかりになることでしょう。

以上のことから、男性は年収以外の「魅力」のカードを常日頃からたくさん身に付ける必要があり、その「魅力」のカードがたくさんあればある程、結婚における大逆転劇を演じることが出来るわけです。

[好きな女性のタイプを決める]

婚活する際に重要なことは、自分が好きな女性のタイプを早急に決めることです。

もし、恋愛したらゆくゆくは結婚したいとあなたが決めたのであるならば、自分のタイプに当てはまらない女性は時間とお金の無駄になるので、自分の結婚したいタイプの女性とは違うと判明した時点で早急に別れるべきです。

私の好きな女性のタイプとは、

①心身ともに健康である女性

②自己中心的過ぎずに相手を思いやることの出来る優しい女性

③料理の出来る女性

④タバコを吸わない女性

⑤血液型がA型以外の女性

の5つでした。

この5つの項目を兼ね備えている女性が私の結婚したい女性のタイプでした。

あとは会ってみて、二人のフィーリングが合うかどうかを確認するだけだったのです。

5つともそんなに難しい条件ではないと思います。

[婚活しながらの不安]

私は「恋愛してから結婚したい」と考えていましたから、厳密に言うと「結婚活動」ではなくてまずは「恋愛活動」ありきの「結婚活動」でした。

結婚は40代になってからはずっとおぼろげながらに意識はしていました。

「人間は何のために生きるのか?」を考えた時に、

「人類が繁栄し永続するため。」と言う答えが自分の中にあったからです。

ですから自然の流れで、

「親孝行とは何か?」を考えた時に、

「孫の顔を両親に見せること。」と言う結論に達しました。

「人間は何のために生きるのか?」や「親孝行とは何か?」の答えはわかっていましたが、私の中には結婚に対してある種の不安がありました。

「こんな自分と結婚してうまくやって行ける女性が果たしているのだろうか?

と言う不安です。

自分の父親は、気が短くて何事につけて否定的な性格です。

自分の母親は、几帳面で気が強くてせっかちで性格が変わっています。

そんな両親から生まれた子供の性格は・・・

想像が出来ますよね!(笑)

頑固で、神経質で、気が強くて、束縛が嫌いで、こだわりのある子供に育ちました。

「恋活」や「婚活」を熱心にやりながらも、果たして自分は結婚して、妻を持って、子供を授かって、果たして死ぬまでうまくやって行くことが出来るのだろうか、と言う不安が自分の心の中にはいつもありました。

「結婚したい!」と言う願望と、「果たして結婚生活をうまく長く続けて行けるのだろうか?」と言う2つの相反する感情が、私の心の中には常にあったのです。

 

「私は結婚したい」けれど、「果たして私は結婚生活をうまく長く続けて行けるのだろうか?」と。

【第1回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[メルマガ登録フォームはこちら]

「半年以内に年の離れたかわいい女性と恋愛して結婚する方法」

恋愛結婚コンサルタント 米谷英夫



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする