【第1回】あなたはそれでも独身を続けますか?

こんにちは。

恋愛結婚コンサルタントの米谷英夫(よねやひでお)です。

これから15回に渡って、

「あなたはそれでも独身を続けますか?

私の7年間の婚活と結婚による多大なメリット」

と題しまして、ブログを連載して行きたいと思います。

これは2018年3月に私が恋愛結婚セミナーを開催した時のセミナーテキストを加筆修正したものです。

この恋愛結婚セミナーには合計19名の方に参加していただきました。

特に独身の男性にとってとても役に立つのではないかと思い、ここに掲載させていただきます。

空いた時間に気軽に読んでください。

[はじめに]

現在、日本では未婚化、晩婚化、少子化が社会問題となっております。

2020年には「女性の半数が50歳越え」、

2024年には「全国民の3分の1が65歳以上」

になるとも言われています。

20歳から60歳までの労働人口がこのまま減り続けると、65歳になって受け取れる年金額も減ることになるでしょうし、そのしわ寄せで20歳から60歳までの労働者の毎月の年金納付額も年々高くなることでしょう。

この状況は今後どうしたら改善するのでしょうか?

端的に言いますと、結婚組数を上げて、子供をたくさん産んでいただいて、日本の人口を増やしてもらうことしかなくなります。

もしくは海外のように結婚しなくても子供を産める社会制度に変更するしかないでしょう。

こんな社会情勢の中で、ブログ「あなたはそれでも独身を続けますか?私の7年間の婚活と結婚による多大なメリット」を連載する運びとなりました。

皆様がこのブログを通して、何かしら一つでも心に残り、今後の役に立つ情報を得てくださいましたら、とても光栄なことでございます。

[自己紹介]

ここで私米谷英夫(よねやひでお)の自己紹介をいたします。

現在51歳の既婚男性です。

平成29年11月の私が50歳の時に、人生で初めて結婚をいたしました。

結婚相手はFacebook連動型の出会いアプリで知り合った20歳年下の30歳のネイリストをしている女性です。

そして平成30年5月に第一子の女の子が誕生いたしました。

結婚活動(=婚活)を本格的に開始したのは、私が43歳の時でした。

私は大学を卒業して大手アパレルメーカーで社会人になった時に、中高大とエスカレーター式の大学に通っていた、女友達の多い同期の男性社員と知り合いました。

彼は女友達がたくさんいるので、私にたくさん合コンの話を持って来てくれました。

参加した私達もお返しに合コンを開催したりしたので、多い時には週に5回も六本木で合コンをした時がありました。

ですから当時は女性との出会いには全く不自由はしていませんでした。

35歳になって、その合コンの幹事を頻繁にしていた会社の同期男性が、何とお見合いパーティーで知り合った、お見合いパーティーの受け付けをしていたスタッフ女性と結婚してしまい、それ以後合コンが全くなくなってしまいました。

私も仕事の忙しさにかこつけて、出会いの場所に全く行かなくなりました。

結局35歳から43歳までの8年間に私は女性と交際したことが1度もありませんでした。

さすがにこのままではまずいと思い始め、43歳になって私はやっと真剣に婚活に取り組むこととなったのです。

[新規女性と毎週最低1人以上会う]

35歳から43歳までの8年間、女性と全く交際したことのなかった私は、まずは服を新調して、ルックスに気を遣い始めました。

そして新規の女性とたくさん出会い、デートして、女性慣れすることを目標にしました。

最初に目標に掲げたのは、

「新規女性と毎週最低1人以上会う」ことでした。

私は結婚するまで7年間婚活を続けたので、

毎週最低1人×4週×12ヶ月×7年間=336人

の女性と出会いました。

実際会ったのはそれ以上ですので、私の7年間の結婚活動では、おそらく合計350人以上の新規女性と出会ったことになります。

私の主な出会いの場所は、

合コン

出会いパーティー(異業種交流会)

お見合いパーティー

Facebook連動型の出会いアプリ

でした。

婚活当初は色々な出会いの場所を使って出会いを増やして行きました。

しかし、最初は全くうまく行きませんでした。

35歳から43歳までの8年間、全く女性と接触がなかった私は、女性を神聖化してしまい、女性を自分よりも上に見て、紳士的に女性に優しくしさえすれば女性にもてると思い込んでいました。

しかしたくさん女性とデートをしてたくさん失敗し反省し、恋愛を深く考察し学ぶうちに、女性をいじったり茶化したりする言動も次第に自然と出来るようになりました。

女性と言う「生き物」の性質や生態を以前よりもずっと深く理解出来るようになって行ったのです。

最終的には「Facebook連動型の出会いアプリ」を使って、当時29歳のネイリストをしている現在の妻と出会い、出会ってから約8ヶ月後の妻が30歳の時に私達は入籍いたしました。

そして現在第一子のかわいい娘を授かることが出来たのです。

【第2回】あなたはそれでも独身を続けますか?→こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[メルマガ登録フォームはこちら]

「半年以内に年の離れたかわいい女性と恋愛して結婚する方法」

恋愛結婚コンサルタント 米谷英夫



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする