高校の同窓会に参加しました

霞が関にて高校の同窓会に参加して来ました。

合計で11人の参加です。

私は新設私立高校の3期生であり、当時は男子校でしたが、以後、大学や中学校、小学校も出来ました。

去年、高校の全ての同窓生の東京支部の大規模な決起大会があり、30年以上ぶりに高校の同級生に再会し、今年の5月にも同窓会が開催され、その時も12人程の参加がありました。

ここの会場は同級生が勤務している会社が経営しているレストランであり、休日に特別に開店営業していただいたお店です。

その同級生から、結婚祝いとしてケーキをプレゼントしていただきました。

久しぶりの甘いケーキで、お腹が空いていたのもあって、ぺろりと平らげてしまい、とても美味しかったです。

同窓会当日に医者をしている同級生からもメールをいただきました。

「米谷君
結婚おめでとう。
今回の同級会で米谷君の祝福をできずに残念でした。
米谷君、結婚生活をうまくやってゆく自信なんてみんなないと思います。
僕なんかは20年ほど前は米谷君と違って、奥さんのために一生懸命でなかったこともあって、
今では寒々しい家庭ですけど、それも一つのスタイルなんだと思っています。
毎日ケンカばかりしてますが、
少なくとも子供たちに「結婚すれば幸せになれるというのは幻想」ということだけは教えられたと思います。
耐えることの苦手な父母の元、子供は必要なことを学んでゆくんだと思いました。(笑)
人間がぶつかり合って生きてゆく姿を見せるのも大事な家庭の仕事だと思います。
僕のは悪い例かな(笑)。
奥さんを大事にして幸せな家庭を築いてください。
〇×(いつまでも若い娘にもてたいオトコ)より」
とてもじーんと来ますね。
今までは一人で自由気ままに生活出来ましたが、これからは妻と一緒に人生を歩いて行かなければなりません。
妻に対してこれから常に気遣いと思いやりの心を持って、穏やかで温かな家庭を築いて行きたいと思います。^^


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする