唯さんのご両親にご挨拶

唯さんのご両親に挨拶するために岩手県北上に東北新幹線で行って来ました。

ご両親が北上駅まで車で迎えに来てくださいました。

気さくでざっくばらんなご両親でほっとしました。

厳格なご両親だったら、たぶん私はがちがちになっていたことでしょう。

近くの温泉に行き、4人で食事をしながら色々な話をしました。

私の家族のことや仕事のこと、学生時代のことなど色々と話しました。

食事が終わってから唯さんのお父さんと一緒に温泉に入りました。

長時間温泉につかったので、少々のぼせ気味でした。(笑)

その後に唯さんと唯さんのお母さんが温泉につかりました。

相手女性のご両親への挨拶と言うと、「娘さんを私にください!」と女性を物的に言うセリフを思い浮かべたりしますが、私は堅苦しい言い方は嫌ですし女性を物的に扱いたくないので、

「唯さんと結婚して温かい家庭を築きたいと思っています。

これからどうぞよろしくお願いします!」

とだけ言いました。

ご両親とも歓迎ムードで終始接してくださいました。

あとは、最大イベントの両家のご対面がありますが、何事もなく平穏無事に終わってくれることを願うばかりです。

花巻駅でご両親と別れてから、唯さんと一緒に東北本線に乗って盛岡駅まで行きました。

二人にとって婚前の小旅行と言った感じです。

↑JR盛岡駅

段取り魔の私は行きたい飲食店は、観光本を買ってすでに準備していました。

盛岡駅前の「盛楼閣」に行って、盛岡の三大麺のひとつである冷麺を食べました。

三大麺とは、冷麺、じゃじゃ麺、わんこそばです。

麺に腰がしっかりあって、スープも牛の出汁が出ていて、めっちゃ美味しかったです。

途中でキムチも入れましたが、こちらの味もまた絶品でした!

ちょうどさんさ踊りが盛岡で開催されていました。

PM6時にさんさ踊りがスタートしました。

さんさ踊りの会場までは盛岡駅から20分位歩いて到着しました。

こんな地方にも人がいるのかと言わんばかりに物凄くたくさんの人がいました。

さんさ踊りも盛り上がって、とても良い思い出となりました。

旅行ってやっぱり楽しいですね。

一人ではなくて、二人での旅行はより一層楽しいです。

二人の良い思い出となりました。

PM8時50分の新幹線に乗って、東京に戻りました。

唯さんのご両親がざっくばらんで話しやすくてほっとしました。

両家のご対面も無事に終わることを祈るばかりです。^^


にほんブログ村


婚活ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする